月経期の健康飲食の禁忌は月経が食べられない8大類の食品を食べることができます

女性は月経の間の飲食はとても重要で、飲食は注意しないで.月経困難、死守、また体の状況に影響を与える状況などが.では女性は月経期にどんな食タブーがありますか?その食べ物は食べられません.これは、月経が食べられない8大類の食べ物を.

p初経で食べられない食品

1、チーズ類の食物<P>pのチーズは月経困難なのです.牛乳、チーズ、クリーム、酵母乳、卵などの食べ物はマグネシウムの吸収を破壊、月経困難を引き起こします.

p2,揚げ食品

油揚げ食品も、女性の大禁忌を欺かている.黄体ホルモン受容体の内分泌の影響から、月経期の女性は皮脂の分泌が増え、皮膚脂っこい、同時に皮膚毛細血管拡張症、敏感になる.

Pは、お肌の負担が増加し、粉のとげ、にきび、毛包炎、そして暗い目のくまが現れやすいです.また、月経脂肪と水の代謝が低下し、油揚げ食品、脂肪は体内に買いだめやすい.

3、冷食、<

の月経期の食事や飲み物を生ナムルなどの食品、人体内寒させやすく、寒気停滯によって血行暢、に月経は少なすぎて、甚だしきに至っては生理痛.真夏の季節でも暑さにも食べられない、月経期のアイスクリームやその他の飲み物 .

pの食生活は温熱にして、血液運が良くなるといいです.アイス、冬瓜、ナス、ヘチマ、キュウリ、冬瓜、カニ,タニシ、昆布、竹の子、オレンジ、梨、柚子、スイカなど、及び酸っぱい食品、例えば梅、未熟な味のフルーツ酸、避けるべき月経期でで食べて、避けるべき血液よどみない状状況.

P4、塩辛い食品<P>pは前に塩辛い食を食べても、月経には不利になら.もし経前大量塩食、体内に貯蔵塩分と水分が多すぎて、月経の潮の直前、頭痛、局部が腫れや心の不安,健康、激動の怒りなどの症状に悩み、月経に.

なら月経前じゅう潮日食べ始めて低塩の薄い飲食、塩分を減らすと水分摂取量は、上記の不快感を軽減させる現象または消失.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です